どの書体がいいか?

  • RSS

印鑑の種類も、実印と銀行印、認印とありますが実際一番多く使われているのはどの印鑑でしょうかね。
印鑑と一言でいっても奥が深くて、私では分からない事だらけです。
学校で、印鑑の勉強をしてきた訳ではありませんからね。
印鑑は捺印した時に、誰の印鑑なのか分かります。
でも、いろいろな書体があるのを知っていますか…。
私は、恥ずかしいですが最近、インターネットで知りました。

一番多く印鑑で使われている印鑑は印相体らしいです。
次が篆書体で古印体に楷書体に行書体とあるみたいです。
楷書体と行書体は書道をやっていたので少しわかりました。
印鑑の書体の種類がこんなにあるとは思いませんでしたね。
印鑑を購入と言ったら、決まった印鑑を購入するものと思っていました。

書体の他にも、印材という材質も選ばないといけないのには驚きました。
確かに、いろいろな色の印鑑がありますね。
私は本当に何も知らないので、ハンコ屋さんに行ったら恥をかくところでしたよ…。
私が、実印を作るとしたら印相体か篆書体にします。
人気があるのは印相体だそうです。開運という意味合いがあるみたいです。
私は、開運というよりは、印相体の書体に惹かれました。
篆書体も良いですよね。
すごく迷ってしまいますね…。

私の名前から考えると、篆書体よりも印相体の方が合っているように思います。
今すぐ、実印を購入という訳ではありませんが、印鑑を作る時は印相体の書体にします。
実印を作る時は、銀行印や認印も一緒に作って持ちたいなと考えていました。
書体も奥が深くて勉強になりますね。

〔↓耳より情報はコチラ↓〕
印鑑即日発送OK!高品質印鑑の激安通販は【印鑑卸売市場】
印鑑卸売市場は、世界でたったひとつ、
オーダーメイドの印鑑を格安でご提供いたします!

このページの先頭へ