琥珀の印鑑が欲しい

琥珀の印鑑イメージ

印鑑の種類といえば、大きくわけて3種類ですよね。
認印と銀行印と実印になります。
実際、単品で印鑑を購入する人はいるのですかね。
何となく、セットで購入した方がお得感があるような気がするのは私だけでしょうか…。

最近は、昔と違って印鑑の値段が本当に安くなりましたよね。
昔の値段が嘘のようですよ…。
私の叔父とか叔母なんかは、印鑑の値段の高さを自慢していたように思いましたが、今は安さに変わってきたという事ですよね。

印材の種類も増えたと思います。
昔からある印材は、勿論今もありますが、新しい印材だとチタンや琥珀ではないでしょうか。
チタンや琥珀で、印鑑と思う人はいないと思いますよね。
私が聞かれたら、絶対に装飾品と答えますよ。

いつから印材として使われているのかはわかりませんが、印鑑の印材としては凄いことですよね。
私の中では、黒水牛やオランダ水牛、楓、彩樺、柘植ですかね…
最高級では象牙ぐらいしかわかりません。

チタンは若い人に人気が出そうですよね。
チタンだと印鑑って感じがしないような気がします。
これから先、どんな印材が出て来るのかある意味楽しみですね。

私は個人的には、琥珀の印鑑が欲しいと思いますが値段が高そうだし、保管するのが大変な印鑑のような気がします。
自分が、琥珀の印鑑を持って似合う人になったら購入したいと思います。
印材の他にも、書体など選ばなければなりませんよね。
印鑑って、一言では言い表せないぐらい奥が深いということがよくわかりました。
暇な時に、インターネットなどでいろいろ調べることが出来るので印鑑について勉強してみようと思いました。

PR おすすめのサイトご紹介

印鑑買うのに迷ったら…【印鑑サイト.com】
はんこの販売情報が豊富な、印鑑に特化した情報サイトです。

ページの先頭へ